スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

インドア生活、12作目。…『ジュリー&ジュリア』

いろいろと行き詰まりを感じ
転職したばかりでしたが、
会社を辞めてみました。

その会社を選んだ理由ってなんだっけ?
と考えてたら「残業少なくて仕事ラク」だったので
そこらへんが行き詰ってしまったのかも。
(残業増えてたしな。うそつき!)
一旦リセット。

新しい会社の入社日まで
思う存分だらだら過ごします~

--------------------------------

というわけで

ジュリー&ジュリア』を観ました。


タイトルどおり、
ジュリーとジュリアの2人のお話が
かわりばんこに出てきて
進んでいく映画です。


~ あらすじ ~

ジュリアのお話は1960年代のこと。

だんなさんの仕事の都合で
フランスについていったジュリア。
フランス語も分からず、友達もなく、
退屈しのぎに帽子作りやポーカーなど
お稽古ごとに挑戦。でも続けられない。
そして
料理教室に挑戦したところ大ハマり。
プロ級のワザを身につけて料理本の出版の機会を得る。
でも実際に本を出版するには難関が多く、奮闘する。


ジュリーのお話は現代。

文系の大学で文章の才能を高く評価されていたものの、
卒業後は官公庁でのクレーム対応の職に就き、
騒音がすごい、狭いピザ屋の2階に住んでいるジュリー。
一方、ほかの同級生たちは雑誌の編集などをし
社会的にも評価され華やかでリッチ。
ぱっとしない自分の生活に変化をつけようと、
大好きなジュリアのフレンチ料理本に載っている
全レシピを実際に作り、ブログにアップしていく。

~ あらすじ おわり ~


あらすじ、というにはちょっと長いか。


ジュリアのストーリーは波乱もあって楽しめました。
ジュリア役のメリル・ストリープがとってもかわいい。
頑張りやさんだし苦難にあってもやり遂げるし、見ててとってもいい。
プラス昔のフランスをうろうろしてる映像もキレイでした。

ジュリーのストーリーはジュリアに比べると平凡。
後半ヒステリックな場面が増えていくにつれて
映画の雰囲気が安っぽくなってきてしまうような感じがしました。


でも料理もとってもおいしそうだったし
気楽に観れるお話でした。


『ジュリー&ジュリア』
監督:ノーラ・エフロン
出演:メリル・ストリープ、エイミー・アダムス

ジュリー&ジュリア [DVD]ジュリー&ジュリア [DVD]
(2010/10/27)
メリル・ストリープエイミー・アダムス

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

2010.09.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映画でインドア生活。

インドア生活、11作目。…『パリより愛をこめて』

パリより愛をこめて』を観ました。

ラブロマンス映画?
と思わせるようなタイトルですが、
バリバリのアクションで女性の登場も少数。

『トランスポーター』や『タクシー』とかの
リュック・ベッソンが脚本です。


~ あらすじ ~

フランスのアメリカ大使館員
リース(ジョナサン・リース・マイヤーズ)
の裏の顔はCIAの秘密捜査官。
でも仕事内容は
車のナンバープレートをこっそり変えるだけ、
とかパシリ程度。
やっと重要な仕事を任されることになり、
ベテランの秘密捜査官ワックス(ジョン・トラボルタ)
とパートナーと組むことに。
任務内容について説明もないままワックスについていき、
中華レストランを破壊、売春宿を破壊…
最初は「なんなんだよ~」となるリースですが
言われるままに行動。
そして、ちょっと悲しい任務内容がわかってきます。

~ あらすじ おわり ~



この映画、
ベルベット・ゴールドマイン』を観て
ジョナサン・リース・マイヤーズが好きだったので
借りてみただけなんですが、なかなか面白かったです。


パリより愛をこめて
ジョナサン、かっこいい~


内容はアクション映画にありがちなストーリー。
でも派手さとかっこよさもバッチリ、
なによりテンポ良かったので楽しめました。

最後の思いきりのよさはかなりよかったです。
「アクション映画ってココ無駄に情感たっぷりに引き伸ばしたりするよね」
っていうストレスを吹き飛ばしてくれました。

アクション映画はスピード感が一番だよ~


パリより愛をこめて
恋人役の子もかわいい。


『パリより愛をこめて』
監督:ピエール・モレル
出演:ジョナサン・リース・マイヤーズ
   ジョン・トラボルタ
   カシア・スムトゥニアク

パリより愛をこめて Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)パリより愛をこめて Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2010/09/15)
ジョン・トラボルタジョナサン・リス・マイヤーズ

商品詳細を見る

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画

2010.09.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映画でインドア生活。

インドア生活、十作目。…『チャーリー』

インドア生活、十作目まで行ったので
次からはまたグルメっこに戻ろうかな。

---------------------------------------


チャーリー』を観ました。

喜劇王
チャーリー・チャップリンの伝記映画です。

~ あらすじ ~

イギリスのど貧乏な母子家庭で育った
チャーリー・チャップリンが才能を生かして
舞台俳優になり映画俳優になり、
映画監督になって大ヒット連発!
アメリカ一のスーパーセレブになったけど、
たびたびの離婚や
問題発言でFBIから目をつけられたり
有名でお金持ちになっても大変。

~ あらすじ おわり ~

ざっくり言うとこんな内容。

すっごいちっさいころ(5歳くらい?)から
スタートして80歳くらいまでの話です。

チャップリンは
あのメイクと扮装とあの独特な動きと歩き方、
そして靴食べるところしか知りません。

なので、
10代の女の子をとっかえひっかえして
結婚離婚を繰り返してるのを観て…
「喜劇王、ロリコン!!」と驚きました。

まあ、そんなチャップリンをほぼ知らない私が
この映画を観たのは
主役のチャップリンをロバート・ダウニーJrが
やってるからなんですけど、
歩き方とか動きとか
すごくチャップリンでした。

メイクしてヒゲつけてそれっぽい表情してて
「顔もチャップリンっぽい、似てるかも」
と思ってずーっと観てたら
ラストにホンモノのチャップリン映像がでてきて


…全然似てない!
危うくチャップリンを男前だと思い込むとこだった…

やっぱ、ダウニーは男前だな。

-----------------------------------
『チャーリー』
監督:リチャード・アッテンボロー
出演:ロバート・ダウニー・Jrジェラルディン・チャップリン

チャーリー [DVD]チャーリー [DVD]
(2004/11/25)
ロバート・ダウニー・Jrジェラルディン・チャップリン

商品詳細を見る

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2010.09.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映画でインドア生活。

インドア生活、九作目。…『キスキス・バンバン~L.A.的殺人事件』

キスキス・バンバン~L.A.的殺人事件』を観ました。

タイトルに昭和くささを感じたんですが、
ギリギリ2000年の映画。


~ あらすじ ~

ニューヨークで泥棒をやっていたハリーが
うっかりハリウッド映画の探偵役オーディションに受かり、
スクリーンテストを受けるためにロサンゼルスへ。
役作りのため、本物の探偵でゲイのペリーに弟子入り。
仕事についていったら、殺人現場に遭遇してしまう。

~ あらすじ おわり ~


笑えるとこもあって
サスペンスでラブストーリーな
かわいい映画でした。
テレビドラマっぽい気軽さもあって
純粋に楽しめました。
好き。


そして、
セクシーなサンタクロースの格好をした
ミシェル・モナハンの美脚が半端ない。
うつくしいあし!
きれいすぎ。


個人的には
ロサンゼルスに来たばかりのハリーが
ニューヨークとの文化(?)の違いに
戸惑うちょっとしたシーンが良いです。


『セックス・アンド・ザ・シティ』で
ロサンゼルスに来たキャリーたちが
ニューヨークとの違いを嫌がるシーンが
ありましたが、それを思い出しました。


アメリカ版、県民ショー的な?

----------------------------------

『キスキス・バンバン~L.A.的殺人事件』
監督:シェーン・ブラック
出演:ロバート・ダウニーJr.、ヴァル・キルマー

キスキス バンバン -L.A.的殺人事件 [DVD]キスキス バンバン -L.A.的殺人事件 [DVD]
(2006/09/08)
ロバート・ダウニー・Jr.ヴァル・キルマー

商品詳細を見る


ハリーダウニー
ダウニー、気弱な役はなんだか珍しいような。

ハリーダウニー
なんかかわいいからいいけど~

ヴァル・キルマー。
『バットマン』しか観た事なかったので…
太いのが…ショック…。

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2010.09.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映画でインドア生活。

インドア生活、八作目。…『地球が静止する日』

地球が静止する日』を観ました。



…タイトルと話がちがわね?



~ あらすじ ~

地球に隕石衝突の危機がやってきた。
当たれば絶対に地球消滅!
でも実際に来たのは
ふわっとした煙のような光のような塊と
宇宙人と宇宙ロボット(?)。
銃で撃たれて捕獲された宇宙人は
科学者に助けられ政府の施設から脱出。
人類を滅亡させるために動き出す。

~ あらすじ おわり ~


なんで地球が「静止」する日なんだろ…
タイトルと中身の関連性がよくわからなかったです。


世界規模で人類絶滅の危機の話なのに
世界的ピンチをあらわしているのは数シーンのみ。
事件はアメリカのごく一部だけで起こっています。

ラストも…
そんな適当な感じで滅亡するとかさせないとか
決めちゃっていいのか…


個人的な見どころは…

スーツ姿の宇宙キアヌがかっこいい!

そこに尽きます。

---------------------------------

『地球が静止する日』
監督:スコット・デリクソン
出演:キアヌ・リーブス、ジェニファー・コネリー

地球が静止する日 [DVD]地球が静止する日 [DVD]
(2010/08/04)
キアヌ・リーブスジェニファー・コネリー

商品詳細を見る

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

2010.09.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 映画でインドア生活。

«  | HOME |  »

プロフィール

あっち

Author:あっち
食べ物大好き。有機野菜もジャンクフードも好き。ファーストフードはモス党。おいしい店を探して主に関西を徘徊中。撮る前についつい食べちゃうので、写真はまれ。現在インドア生活(映画鑑賞)も満喫中。ロバート・ダウニーJrをこよなく愛してます。

ブログ内検索

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。